出雲と保険とみそらいろ。。。

今だと訴えられているだろう昔のハナシ。

タナカと言えば……どんなイメージですか???

 

はい、せいかーい(笑)

多分皆さんが思うことはほぼ全部正解です(笑)

なので敢えて聞きませんが(笑) 皆さん正解です、おめでとうございます( *´艸`)

 

昨日、ふと思い出した『昔の恥ずかしい思い出シリーズ』のベスト3に入るお話をまた思い出してしまったので、自分の中に留めておくと恥ずかしさに悶えてしまうので、ここで勝手に共有します(笑)

ちなみにベスト1は『ごうぎん速達事件』ですが(笑)

今回は『難民通報事件』です(笑) あーもうタイトルだけでひとり笑い(笑)

もうこれで大半の人が話の結末がわかりそうななんてわかりやすいタイトル!!(笑)

 

中学2年生の冬。

部活が終わって、帰る準備をしていたら

『伊藤さん(旧姓です)、難民が漂着してるって有線で言っとったけん、気を付けて帰るだよ』と先輩が声をかけてくれました。

(そういえば有線がそんなこと言ってたなぁ~)なんて思いながらひとりで真っ暗な神門通りを歩いていたら、男の人とすれ違いました。何の気なしに顔を見る。。。その男性と目が合う。。。

。。。

東南アジア系の浅黒くて彫りの深い顔に、深緑のポンチョ。。。

。。。

。。。

。。。

 

間違いなく難民だ!!!!!!!

 

もうタナカの心臓はバクバクバクバク。。。

猛ダッシュで近くの公衆電話へ行き、緊急通報の赤いボタンを押すーーーーーーーーーーー

 

『ハイ、島根県警です』

『あの、難民とすれ違いました!!』

『わかりました、近くのパトカーをすぐ向かわせますね』

 

まもなくパトカー到着。

警察官から事情を聞かれ、外見の特徴を大興奮で話すタナカ(笑)

『ちょっとパトロールしてきますので、あなたはここで待っててください』

と警察官が難民が歩いて行った方へパトロールに行ってしまった。

先輩の言ったとおりになっちゃったーーー

とドキドキしていたタナカ。

しばらくして、パトカーが戻ってきて

 

あの方は難民ではありません。近所の○○モータースの方です』

なーーーーーーーんですってぇーーーーーーーーーーーーーーーー????

 

 

絶対難民だと思ったのに。。。

近所のお方だなんて

 

 

帰宅後、事情を母親に話したタナカ。。。

『あんたはーーーー!!!また早合点してーーーーーー!!!!』

かなり説教食らったのは言うまでもありません(笑)

 

これ、今やったら絶対人権侵害で訴えられ取ると思います(笑)

間違えて犯人呼ばわりした、みたいなやつですね。

損害賠償請求事案だわ((+_+))

 

 

人間、思い込みだけで突き進んだらいけません(笑)

 

はい、皆さん気を付けて~( *´艸`)