出雲と保険とみそらいろ。。。

今年も半分が過ぎました

いつもお世話になっております☆

先日の土曜に「がんセミナー」を行いました♪

場所はサンロード中町にあるフリースペースの ICHI 

 

当日は雨が降りちょっと寒かったですが、セミナーはこんな感じで楽しく勉強しました(^^)

主催した私たちも一緒に座って、ンの最新情報や治療費などを中心とした勉強会になりました✎

気づいた方もいらっしゃると思いますが、黒板にアンパンマンが隠れてます(笑)

みそらを代表する画家、田中画伯が描かれました!

これからも皆さんのお役に立つ情報をお届けしていきたいと思います♪

 

 

 

 

少し話はズレますが、最近お客様から

「そういえば、去年とかもいっぱい(保険会社の)レディさんが来てたよ。

営業も大変だなと思ってる。

だけど一生懸命仕事して、生きていかなくちゃいけない時に『万が一の時のために~』『死亡した時の保障です』って、唐突に死ぬ前提の話とかされても・・・

正直、死ぬわけにはいかないんだよ。

僕も子どもがいて、家族を食べさせていかないといけない。

保険は大事だけど・・・

自分は死なない、そう思っている人はきっと沢山いるんじゃないかな?」

と言われました。

 

 

 

私は言われた直後、言葉が出ませんでした。

私も前までは「話を聞くのが面倒くさい」と敬遠していたからです。

私がこの仕事を始める前は、保険会社からセールスの電話があっても断ってましたし(ひどい?)

更新の話や損保も親におまかせ状態でした。

 

 

 

私たちの仕事はどうしてもリスクの話をしたり、お客様に「不安に対してどうするか」を考えてもらうことが多いです。

確かに「頑張って家族を養っていくぞ!!」と思っている方に「死んだらどうしますか?」といっても、実感できないと思います。

 

 

ですが・・・保険屋さんに面倒くさいと思いながら会ったら、実は必要な手続きがあったり!!

給付されていなかった保険金があることを知ったり!!

独身時代が自分だけの保障だとしたら、結婚や老後などそれぞれのライフイベント・ライフステージに合った見直してみると保険の無駄を省けたり、充実した保障をつけ安心して過ごすことができます。

 

健康寿命が延び人生100年時代と言われ、年金はいつからもらえるのか?本当にもらえるのかと焦り、副業をしなさい、老後は自助で頑張りなさいと叫ばれている現代。

本当に自分で何とかしなければならないようになりました。

 

世の中の事情は激変しています。

スマホが日本で使われるようになってから、10年ちょっとしか経っていないんですよ~

びっくりですよね。。

 

 

 

 

お客様の言葉に、時にはこうやって立ち止まって考え勉強させてもらってます。

 

お客様が実は気づいていない必要な備えのお手伝いができるよう、頑張ろうと思います!

どんどん暑くなりますので、水分補給しっかりとして乗り切りましょうね💛

次回は熱中症対策などブログに書きたいと思います~