田中、ネット保険に溺れていたけど目が覚めた…の巻②

事故って、浮かんだのは知り合い程度の山﨑久美さんだった。。。(笑)

という話でしたが、

 

それって実はすごく大切なことだと思います。

誰かが、側にいてくれるだけで安心ですよね。

この人!!って浮かぶことってすごい大事なんだー!!と思いました(笑)

 

私は、ネット保険だったので、間に入ってくれる代理店がいなかったんです。

全部自分でしなければなりません。

事故をしたら代理店があっても、基本的には自分と保険会社とのやりとりなんだろうと思いますが

素人だとわからないことがほとんどですよね。

これからの流れ、今から自分がどうしたらよいのか、、、、等々。

代理店の人が間に入ってわかりやすく説明してくれてサポートしていただけると本当にありがたいと思います。

 

その上、私の某保険会社は、いろんな途中経過が全然わからず、

常に今どうなっているのかは、私から電話をして聞いていました。

担当さんにもなかなか繋がりにくく、何回も時間を取られてしまっていました。

 

結局12月の頭に事故をして、示談が成立したのが3月末。

ちょっと事故のことを忘れかけていたときでした。

某保険会社からの封筒がポストに入っていて

『示談は成立いたしました。』

と2行ほど書かれていて、おしまい(笑)

 

どうしていいかわからず、でもお相手さんは体調に何もなかったのか気になったので、再度お相手さんに謝罪の電話を入れました。

体もなんともなかったとのことで、

『田中さん、もう気にしないでください。気をつけて運転しましょうやね。』と言ってくださり、私の中でも終わりにしました。

これが、お相手さんとの間で揉めていたら

離れている保険会社と電話のやりとりだけで丸く収まったのだろうか…と疑問です。

 

 

でもこうして自分が保険の仕事に携わるようになって

なんとかいろんなことに気が付けてます(笑)

 

知らないって損だし、自分が困る((+_+))

 

 

でも、本当に代理店の存在って大切なんだなぁと痛感しております。

お客様が安心できるような代理店になるよう、知識も経験も積んでいきたいと

決意している田中でありました(^^)

 

なんかあった時に

『田中さんの顔が浮かんだ!!』と言ってもらえるように。。。(^^)

 

 

昨日、やっとマイカーが修理から帰ってきました。

やっぱり自分の車が一番いいです♪

代車ストレスから解放されました~

 

あぁ~本当に事故はないのが一番ですね!!

 

というわけで、田中、ネット保険に溺れていましたが、

無事、脱出しました~(笑)

 

というわけで、また違う内容にうつりまーす♪